シンカ工業マシニングセンター・機械加工・製缶加工ステンレス・アルミ・スチール溶接

ブログ

.
ホーム > ブログ > 『流行語大賞』

『流行語大賞』


おはようございます。

 

今日の天気は快晴、最高気温は12度と肌寒い1日となりそうです。

 

本日12月3日「カレンダーの日」です。

全国団扇扇子カレンダー協議会が1987 (昭和62)年に制定。

明治5年12月3日(旧暦)が太陽暦の採用によって明治6 (1873)年1月1日となった。

 

 

さて本日は「流行語大賞」のお話です。

少々長くなりますがお付き合い下さい。

 

今年話題になった言葉に送られる「現代用語の基礎知識 2019ユーキャン新語、流行語大賞」が2日に発表された。

年間大賞にはラグビーワールドカップ(W杯)で日本代表を率いたジェミー・ジョセフ・ヘッドコーチが掲げた「ONE TEAM(ワンチーム)が選ばれた。

 

ノミネートされていた30語の候補から大賞に選ばれたのはワールド杯日本代表のスローガンだった。

7カ国15人の海外出身選手を含む31人の選手は「桜の戦士ワンチーム」として心を1つに快進撃を続けた。

日本ラグビー史上初の決勝トーナメント進出に列島が熱狂した。

 

スポーツからは日本人2人目、42年ぶりのゴルフ海外メジャー制覇を果たした渋野日向子選手の愛称「スマイリングシンデレラ/しぶこ」も選ばれた。

思い切りの良いプレーと明るい笑顔でファンの心をつかんだ。

 

一方、令和元年は大規模な災害や事故が相次いだ年であった。 9月〜10月に台風15号、19 号などが次々と上陸、大きな被害が出た。

台風接近前に鉄道会社が運行の中止を決めて公表する「計画運休」が入った。

 

芸能界を騒がしたのが「闇営業」。

会社を通さずに反社会性力の集まりに参加して、金銭を受け取っていたとして、お笑いタレントらが処分された。会社側の危機管理や芸能界の慣習も問われた。

 

10月の消費税率引き上げからは2つの流行語がランクインした。飲食料品を持ち帰る場合に税率が8%に据え置かれる「軽減税率」は店頭での混乱を招いた。

一方ポイント還元制度を背景にキャッシュレス決済「〇〇ペイ」の普及が進んだ。

 

消費の現場からはタピオカ入りのドリンクを飲むことを意味する「タピる」が入選した。

 

昨年の流行語となった「#MeToo」に続いて選ばれたのは「靴」と「苦痛」をもじった「#KuToo」。

職場で女性のみにハイヒールやパンプスなどを強いる服装規定に疑問を投げかけ、男女平等の社会を目指す動きが広がった。

 

ONE TEAM(ワンチーム)、良いですね。

では本日も頑張って参ります。


2019年12月 3日 09:08 |



Copyright (C)2012 SINKA KOUGYOU All Rights Reserved.
​ ​