シンカ工業マシニングセンター・機械加工・製缶加工ステンレス・アルミ・スチール溶接

ブログ

.
ホーム > ブログ > 2019年8月

『富士山測候所記念日』


おはようございます。

 

本日は朝から雨雨雨、1日中雨の見込みです。

最高気温は27度と湿気は多いですが、涼しく感じられる1日となりそうです。

 

本日8月30日「富士山測候所記念日」です。

1895年のこの日、富士山頂に野中測候所が開設した。

大日本気象学会の野中至が私財を投じて建設したもので、現在の気象庁富士山測候所の前身となった。

 

さて角膜、初のiPS移植が実施されました。

大阪大学は29日、iPS細胞から作ったシート状の角膜細胞を、損傷した患者に初めて移植したと発表した。

iPS細胞を使う再生量で実際に患者に移植したのは、国内では目の網膜の難病、

パーキンソン病について3件目。

研究が順調に進んで実用化されれば、慢性的な角膜提供者の不足の解消につながると期待される。

移植は「角膜上皮幹細胞疲弊症」の患者を対象とする。

この病気は角膜を新たに作る細胞が怪我や病気で失われ、視力が落ち失明することもある。

先天性だけでなく、熱い油などが誤って目に入る外傷でもなる。

今回の病気は角膜移植による治療が一般的だ。

提供者不足が慢性化しており、移植を待つ患者が現在、全国に約200人おり、

潜在的な患者を含めるとさらに増える。

移植を希望しても通常2 、3年待たなくてはならない状況で、米国などからの輸入に頼っている側面もある。

研究チームは順調にいけば早くても5、6年の実用化を目指す。

普及には量産技術の確立と、低コストかが課題だ。

現在は1千万円程度かかるが、「実用化するときには200万から300万円程度位を目指したい」

と西田教授は語る。

iPS細胞、素晴らしい可能性ですね。

 

では本日も頑張って参りましょう。



2019年8月30日 07:50 |




『文化財保護法施行記念日』


おはようございます。

 

本日の天気は曇り時々雨、最高気温は32度と昨日に比べ少し蒸し暑くなりそうです。

 

本日829「文化財保護法施行記念日」です。

1951年に制定。1950年のこの日、国宝、重要文化財等を保護するための基本となる法律

「文化財保護法」が施行された。

前年126日に法隆寺金堂が全焼したのをきっかけに、文化財保護政策の抜本的改革が望まれ、

従来の「国宝保存法」「重要美術品等保存法 」「史跡名勝天然記念物保存法」

をまとめた「文化財保護法」が制定された。

 

あともう一つは「焼き肉の日」です。

全国焼き肉協会が1993年から実施。

「やき(8)(2)(9)」の語呂合わせ。

地域社会への貢献と販売促進を目的とし、全国各地の加盟店が、

社会福祉施設等をお店に招待したり、出張バーベキューを行っている。

 

さてトヨタ自動車とスズキは28日、資本提携すると発表した。

トヨタが960億円を出資しスズキ株の約5%を持つ。

スズキもトヨタに0.2%程度を出資する。現在の業務提携から関係をさらに深める。

自動運転や電気化など自動車の次世代技術は複数分野で同時に普及が進み、

業界は100年に1度の変革期にある。

 

業界環境の変化速度は年々早まっている。

半導体の性能や通信技術が飛躍的に進化し、自動運転やつながる車など

CASE」と呼ばれる次世代技術の実用化が視野に入ってきた。

既存の自動車大手を脅かす新勢力が台頭しているのも特徴だ。

完全自動運転の開発では米アルファベットの傘下企業が先行する。

EV開発では世界最大の市場を抱える中国メーカーの成長が著しい。

新車需要を大きく左右するライドシェアなど新サービスはITスタートアップが担い手だ。

 

今後は異業種連携など得意分野を相互に生かして競争力を高める合従連衡が世界で続きそうですね。

 

では本日も頑張って仕事します。



2019年8月29日 08:08 |




『民放テレビスタートの日』


おはようございます。

 

今日の天気は1日中雨、最高気温も27度と少し肌寒く感じますね。

最近は朝晩だいぶ涼しくなりましたので、体調管理にはくれぐれもご注意ください。

 

本日828「民放テレビスタートの日」です。

1953828日午前1120分、日本の民放テレビ第一号の日本テレビは放送を開始した。

 

さて、厚生労働省は27日公的年金制度の財政検証結果を公表した。

経済成長率が最も高いシナリオでも将来の給付水準(所得代替率)は今より16%下がり、

成長率の横ばいが続くケースでは3割弱も低下する。

60歳まで働いて65歳で年金を受給する今の高齢者と同水準の年金を

現在20歳の人がもらうには、68歳まで働く必要があるとの試算も示した。

年金制度の改革が急務であることが改めて浮き彫りになった。

 

「所得代替率」とは夫婦世帯の年金額を現役世代の時の平均手取りで割った数字。

2019年度は現役の手取り平均額35.7万円に対して年金額は約22万円で、

所得代替え率は61.7%だった。

 

今回の検証では若い世代が何歳まで働けば、

今年65歳で年金受給が始まる高齢者と同じ水準の年金をもらうことができるかを試算した。

それによると成長率が横ばいの場合、現在20歳は689ヶ月まで働いて保険料を納め、

年金開始年齢も同様に遅らせる必要がある。

働く期間は今よりも89ヶ月長くなる。

同様に現在の30歳は684ヶ月、40歳なら672ヶ月まで働いて

ようやく今の65歳と同水準をもらうことができる。

 

これでは自分たち世代もそうですが、

今の若者達が社会保険料を支払う気力を失うのは当然の結果と思われますね。

 

では本日も頑張って参ります。



2019年8月28日 07:55 |




『男はつらいよ』


おはようございます。

 

今日の天気は曇りのち雨、午後から次第に雨足が強まってきそうです。

出かける際は傘を忘れずにしてくださいね。

本日8月27日「男はつらいよ」の日

1969年、山田洋次監督・渥美清主演の映画「男はつらいよ」

シリーズの第1作が公開された。

「フーテンの寅」最初に登場したのはテレビドラマで、

この時は最終回で寅さんは死亡した。

しかし、あまりの反響の大きさのため映画で復活し、

以来48作にも及ぶ世界最長の長編シリーズとなった。

 

さて、日本交通等タクシー大手が10月にも「事前確定運賃」を導入する。

これまで目的地に着くまでわからなかった経路、運賃が、

配車アプリで乗車前に分かる。

タクシーの利用客が大きく減る中、料金に対する安心感を高めて歯止めをかけたい考えだ。

配車アプリを普及させ、訪日外国人の取り込みや次世代移動サービス

「MaaS」につなげる狙いもある。

事前確定運賃は原則としてスマートフォンのタクシー配車アプリを通じて使う。

利用客が乗り降りする場所を入力すると、地図に経路や所要時間を表示。

迎車料金を加算して合計金額が出る。

その条件で良ければアプリでタクシーを呼ぶ仕組みだ。

 

経路と料金が明確になれば、気軽に自宅や会社までタクシーをお願いが出来きます。

私も何度かこの方法でタクシーを呼びましたが、とても便利な機能だと感じております。

 

では本日も頑張って仕事します。



2019年8月27日 08:36 |




『シルマンデー、ユースホステルの日』


おはようございます。

 

本日の天気は1日中晴れ、最高気温は34度になる模様です。

朝晩は涼しくなり、少しずつ秋も近づいている感がしますね。

 

本日826「シルマンデー、ユースホステルの日」です。

ユースホステルの創始者リヒャルト・シルマンを記念する日。

シルマンはドイツの小学校教師だった。1909年のこの日、

生徒たちと遠足に出かけた時、突然の大雨のために小学校で雨宿りをした。

しかし、夜になっても雨は止まず、翌朝までその小学校で過ごすことになった。

この経験から旅行中の青少年が何かあった時に駆け込め、

安い料金で安心して宿泊の出来る施設の必要性を感じ、ユースホステルを創設した。

世界中のユースホステルで記念行事が行われる。

 

 

さて、細胞を使って人工的に組織を作りだす「バイオ3Dプリンター」が実用化の段階に入っている。

新薬の安全性評価に使われ、リコーは細胞を載せたチップ製品を2020年春までに発売する。

JSRがカナダ企業と協業したのも、毒性を調べられる肝臓組織を開発するためだ。

人工臓器の製造を目指す企業も現れ、世界で競争が始まっている。

新薬開発が1つ成功するには臨床実験(治験)などに合計1000億円かかるとされる。

人体組織を作り出し、現在の動物実験よりも人間に近い形で作業を調べられるようになれば、

人間での治験に移った後の開発中止等を避けやすくなり

「開発コストの削減につながる」と期待されている。

 

1台あたり数百万から数千万円で販売されているバイオ3Dプリンターの世界市場は、

21133260万ドル(1400億円)となり16年の3倍を超す。

 

今後はバイオ3Dプリンターによる人工臓器の作成にも使われる見通しで、

安全性の確認に加え製造コストの引き下げができれば、さらに普及していくことになるでしょう。

 

では今週も頑張って参ります。

 



2019年8月26日 08:08 |




『白虎隊自刃の日』


おはようございます。

 

今日の天気は1日中雨。所により雷を伴い激しく降る模様です。

最高気温は28度と言う事で、久しぶりに涼しく感じられる 1日になる模様です。

 

さて本日823「白虎隊自刃の日」

1868 (明治元)年のこの日、戊辰戦争で会津藩の白虎隊が城下の飯盛山で自刃した。

会津藩では軍を年齢により白虎、朱雀、青龍、玄武の4つの班に分けており、

最年少の白虎隊は16歳から17歳までの少年で編成されていた。

会津藩等の奥羽越列藩同盟が官軍と戦闘状態に入ると白虎隊も実戦に参加し、

越後戦争や会津戦争で死闘を繰り広げていた。

この日、飯盛山にいた白虎隊の士中二番隊員が、

城下の町に火の手が上がったのを会津落が落城したものと思い、

20人の隊員全員が自刃した。

 

さて、本番を迎えた秋のサンマ漁の水揚げが低調だ。

漁獲量が日本最大の北海道花咲港(根室市)は、水揚げが例年の1割にとどまる。

水産省などの資源調査によると日本近海に来るサンマは前年を下回り、

9月中旬までは不良が続く見通しだ。

品薄感から卸値は上昇している。

22日の競りは1キロ1404円から2430円で取引された。

高値で見ると前年の同時期に比べ8割上昇した。

去年の全国平均卸値の10倍前後で、1175300円の計算になる。

まとまった量の流通が始まる時期としては異例の高値となっている。

公海で中国や台湾の漁獲が増えているが、さんまの生息域の水温などの変化も

生態系に大きな影響与えている模様。

漁業関係者からは「供給や価格が安定しなければ、

消費者のサンマ離れにつながりかねない」との声も出ている。

秋の味覚の秋刀魚、今年は高級魚になるかもしれないですね。

 

では今日も頑張って参ります。



2019年8月23日 08:10 |




『チンチン電車の日』


おはようございます。

 

本日は曇り時々晴れ、最高気温は34です。

朝は全体的に少し涼しくなったような感じはありますが、

まだまだ日中は暑いため注意が必要です。

夕方から夜にかけては所により、雷を伴う雨になる可能性があります。

折り畳み傘等の雨具を用意しておいた方が良いかもですね。

 

本日822は、「チンチン電車の日」

 1903年のこの日、東京電車鉄道の路面電車が新橋から品川で営業を開始し、

東京で初めて路面電車(チンチン電車)が走った。

日本で初めて路面電車が走ったのは1890 (明治23)54日に、

上野公園で開催されていた内国勧業博覧会の会場内だった。

また、日本で最初の一般の道路を走る路面電車は、

189521日に開業した小路東洞院から伏見京橋の京都電気鉄道だった。

この日は別に、610日が「路面電車の日」なっている。

 

さて、生活習慣病の薬や市販類似薬の見直しが検討されます。

生活習慣病の治療に後発医薬品を優先的に処方することで、

薬剤費を年3100億円削減できる見込みがあることが、

健康保険組合連合会(健保連)の分析で分かった。

医師が薬を処方する際に経済性を考慮する仕組みが不十分で、

後発薬より高価な先発薬が選ばれることが多いためだ。

健保連は処方薬を選ぶ際の指針を策定するよう提言しており、

厚生労働省も導入を検討する。

 

このうち生活習慣病向け治療薬の選択に関する分析では、

代表的な生活習慣病である3つの疾病で削減可能な薬剤費が、

合計で3100億円に及ぶことがわかった。

 

医学的な妥当性を前提に、経済的にも優れた薬剤の処方を推進する指針は、

「ホーミュラリー」と呼ばれる。

患者の症状や薬の用途に応じて処方する薬を順位づけするのが一般的な手法で、

米英ではこうした指針をもとに医師が薬を選択することが主流と言う。

 

患者は医師が処方した薬が1番良いと信じていますが、

後発薬の使用促進は患者の経済的な負担や、増え続ける保険料を減らす意味ではかなり重要ですね。



2019年8月22日 07:52 |




『献血の日』


おはようございます。

 

今日の天気は曇りのち雨、午後からは雨となる模様です。

最高気温は32度と比較的涼しくなる感じです。

 

本日821は、「献血の日」です。

1964年のこの日、それまでの売血制度をやめ、全ての輸血用血液を

献血により確保する体制を確立するよう閣議決定された。

売血常習者の血液は血球が少なく血漿(けっしょう)部分が目立つため

「黄色い血」と呼ばれていた。

この血液は輸血しても効果がなく、また輸血後に肝炎等の副作用を起こしがちだったため、

大きな社会問題となっていた。

1974年に民間商業血液銀行が貯血制度を廃止したことにより、

すべてを献血で確保する体制が確立した。

 

今日は少し寝坊してしまいました。

朝会社に来たら、多分猫にゴミを荒らされて、後片付けが大変です。

そんなに入ってくる事が出来る隙間はないと思うのだが...

 

では本日も頑張って参ります。



2019年8月21日 08:50 |




『交通信号設置記念日』


おはようございます。

 

本日の天気は雨のち曇り。

午前9時ごろから徐々に雨足が多くなり、夕方ごろまで局地的に雷を伴い

かなり強く降る見込みです。

最高気温は32となります。

 

本日820「交通信号設置記念日」です。

1931年のこの日、銀座の尾張町交差点(現在の銀座4丁目交差点)

京橋交差点なのに、日本初の三色灯の自動信号機は設置された。

 

さて、世界で記録的な猛暑が続いている。

67月の気温は史上最高となり欧州各地で摂氏40度越え記録を更新した。

北極圏では氷河の融解や山火事が相次ぐ。

国際労働機関(ILO)は暑さで労働時間が減り、

2030年までに世界で計24000億ドル(250兆円)

経済損失が生じる恐れがあると試算する。

 

熱波は大部分が北極圏に位置するグリーンランド(デンマーク)にも及ぶ。

81日の1日だけで125億トンの氷河が溶け、

1日の融解量として最大となった。

砂漠が広がるインド北西部のラジャースターン州チュル市で、

インド国内最高の50.8度を記録した。

 

温暖化の影響は暑さだけではない。

国連の気候変動に関する政府間パネル(IPCC)8日公表の報告書で、

50年に穀物価格が最大23%上昇する恐れがあるとする試算を示した。

干ばつや洪水が増えて農業の収穫率が下がり、

食料の安定供給に影響が出ると指摘した。

 

ただトランプ米大統領が地球温暖化対策の国際枠組み(パリ協定)

から離脱を表明するなど主要国の足並みが揃わない。

「反対すると一部の人を長々と待たず、参加したい人を募るべきだ」

とフランスのマクロン大統領主張している。

 

一刻も早く世界各国が連携し、温暖化対策を真剣に取り組む事を期待したいですね。

 

では本日も頑張って参りましょう。



2019年8月20日 07:50 |




『バイクの日』


はようございます。

 

今日の天気は晴れ時々曇り、夕方ごろに雨になる模様です。

最高気温は34と昨日より少し落ち着きますが、

それでもかなり気温が高いため熱中症に注意が必要です。

 

本日819「バイクの日」です

総務省交通対策本部が1989年に制定。

「バ(8)(1)(9)

バイクの安全を考え、バイクによる交通事故の増加を防止するための日。

 

もう一つは「俳句の日」

正岡子規研究科の坪内稔典らが提唱し、1991年に制定。

夏休み中の子供たちに俳句に親しんでもらう日。

 

 

さて香港デモの勢いが衰えません。

「逃亡犯条例」の改正案をきっかけとするデモが続く香港で

18日にまた民衆派団体の呼びかけて大規模な抗議集会が開かれた。

主催者によると170万人が参加し、「五大要求」を掲げたデモ行進が行われた。

警察の暴力行為を調査する独立委員会の設置、

有権者が11票を投じる普通選挙の実現、改正案の完全撤退、

抗議者の逮捕の取り下げ、抗議者を暴動とした認定の取り消し、

5つで参加者は「1つも欠かさない」と声を上げた。

 

ちなみに、渡航チケットがない人は空港内に入れない条例が出された為、

香港国際空港が麻痺するような事態はしばらくなさそうです。

 

では今週も頑張って参ります。



2019年8月19日 20:20 |




12

Copyright (C)2012 SINKA KOUGYOU All Rights Reserved.
​ ​